当たる電話占い体験談

復縁・略奪愛・不倫・浮気・片思い・再婚・恋愛におすすめ

手相占い当たるのか?

更新日:

uranaihead

手相占いをしてもらったことがあります。

当たるのか・当たらないのかで言うと、私の場合は当たってると思いました。

友人と3人で行ったのですが、どれも的を得ていると思えました。

占いというと、よく誰にでも当てはまるような婉曲的なことを言うので当たっている気になってしまうということが言われますが、私の行った手相占いは客観的に友人の性格分析などの鑑定を聞いていても、具体的に当たってるなと思うところが多々ありました。

手相占いの鑑定方法は、まさに手の平にどのような線が出ているのかということを見るのですが、各々の線の意味以前に線全体が濃いか薄いかというところから始まります。

濃い人は生命力が強く、薄い人は生命力が弱っている、疲れていたり気持ちが落ちていたりということが考えられると言います。

また、色々と鑑定法はあるようですが、私が受けたところは左手は持って生まれた運命を表し、右手は生まれてから生活してくる中で培われた運命を表しているということです。

手相占いの結果

nayami

私が行った手相占いは生年月日から算出する算命学を同時に行うところでした。

算命学によってその人の宿命がわかると言われており、手相は運命です。

宿命は持って生まれたもので何があろうと変化しませんが、運命はその時々で変わるそうで、そのため手相は年々変化しているそうです。

私は20代後半の独身の頃に何度か鑑定してもらいました。

当時、仕事に疲れていて仕事を辞めようか迷っていたのですが、ちょうどその年齢にあたるところに障害線があることから転職も悪くないと勧められたことが印象的でした。

ひらめき十字

また、手の中央に十字型の線が出ていて、「ひらめき十字」というそうで、これがある人は直感に優れているので自分の直感を信じて大丈夫だと言われました。

ほどなくして転職しましたが、とても良い人生の転機となりました。

また、結婚線から過去に結婚する可能性のあった年齢を言われ、その時真剣交際していた人がいたので複雑な気持ちでした。

また、一緒に行った友人はとても頭が良い人なのですが、頭脳線が二股になっていて「脳みそが二つあるぐらい賢い人」と最初に言われていました。

他の友人は家庭環境が少し複雑なのですが、それを言い当てられていました。

全てがピッタリ当てはまるというわけではなく、もちろんちょこちょこ「ん?」と思うこともあるのですが、手相の場合は線という根拠に基づいて説明してくれるのでついつい納得してしまいます。

言われたことの7割ぐらいは当たっているので、当たるといっても良いと思います。

当たる電話占い

BEST3

b

第1位:ヴェルニ

jjh

i

第2位:ココナラ

koko

h

第3位:ピュアリ


-占い体験談

Copyright© 当たる電話占い体験談 , 2018 All Rights Reserved.