当たる電話占い体験談

復縁・略奪愛・不倫・浮気・片思い・再婚・恋愛におすすめ当たる電話占い!

女性の親族関係の悩み

投稿日:

親族関係の悩みというものは家族の数だけあると思いますが、自身にとっては、そもそも親族というものにどう対峙するべきなのか未だにわかりかねている状態です。

小さい頃から何かにつけて父方の実家(本家)とやりとりがあるのですが、父の親族に対する深すぎる愛が理解できないままでいます。親しいことが悪いわけではありません。

しかし、どことなくずっと置いてけぼりのような気がしていました。

とある北の小さな町に生まれた父は、早い時期から働きに出ざるを得ず、常に故郷を想って社会の厳しい波に耐えながら生きてきました。

その兄弟も同様の境遇のため、とりわけ繋がりが強い人達だと感じます。

父の心に在り続ける故郷への想いは、子供の頃辛かった思い出すらも含めて渋みのある念のようなものに昇華しているように見え、母や私にはとても理解しがたいものでした。

盆正月恒例の、愛と個性の強すぎるそんな父たちが酒に呑まれて騒ぐ様子と、長い間それと闘ってきた嫁が集まった時の愚痴座談会はとてもではありませんが聞く耳に堪えません。

日々のストレスから解放される母達を見ていて、私も同じ女性ではありますが話の内容がわからないながらに辛かった記憶があります。

私は30を過ぎて最近ようやく結婚しましたが、それまで地元を離れ東京で働いていたので「結婚はまだか」「父さんもいい年齢なんだから」「相手はいないのか」と言われることもありました。

親からは言いにくいので、親族が代弁していたのでしょう。

親族関係の悩み

どこも同じだと思いますが親族というものは子供達のライフイベントが楽しみなので無理もありません。けれど、私が感じたのは皆話の種に言い出す割にその言葉に責任は持たないのだなということでした。

私の場合は、結婚したらやりがいのあった仕事を辞めなければならず、住み慣れた土地からも友人たちからも離れなければなりませんでした。

夫は包容力のある優しい人ですが、私はまだ手放したものの記憶に苦しんでします。そのうえ「子供はまだか」と言われますが、先日子宮筋腫の手術をしたので、なるべく触れてほしくない話題ではあるのですが回避できそうにありません。

こうして女性にだけ圧のあるような話をしていますが、最近耳にした話だと、親族の奥手な男の子にお嫁さん候補が見つからず親御さんが四苦八苦しているそうです。

20代半ばを過ぎた立派な男性であるにもかかわらず親族中に騒がれていると思うと、それはそれで気の毒で仕方ありません。

親族関係の悩みは、永遠に尽きないのだなと日々感じるばかりです。


当たる電話占い

BEST3

b

第1位:ヴェルニ

jjh

i

第2位:ココナラ

koko

h

第3位:ピュアリ


-人間関係

Copyright© 当たる電話占い体験談 , 2018 All Rights Reserved.