当たる電話占い体験談

復縁・略奪愛・不倫・浮気・片思い・再婚・恋愛におすすめ

占いの歴史と種類

投稿日:

人間は昔から未来に何が起こるか分からない状態を恐れていました。

少しでも未来を予測することができれば、人々をトラブルから守ることができます。

そこで日常の些細な物の変化などから未来を予測する占いが信仰を集めるようになりました。

はっきりとした歴史は判明していませんが、最古の文明であるメソポタミア文明の時点で既に占いは行われていました。

紀元前3000年頃にシュメール人は楔形文字を作り文字として歴史を記録することができるようになりました。

その文書の中には星で占うといった風習があったことが残っています。

今では身近な12星座はメソポタミア文明が始まりとされていますが、星の動きで未来を見るという発想はそれより前に始まっていたということです。

古代バビロニアでは星だけでなく虹や雲、動物も占う対象でした。

アレキサンダー大王と占い

紀元前4世紀にアレキサンダー大王がギリシャを支配しエジプトやペルシアなど周辺の国も征服するようになると、占星術も進化します。

バビロニアとエジプトのそれぞれの特徴を持つ占星術にギリシャの哲学や思想まで加わりました。

ホロスコープの誕生もこの頃で、アレキサンダー大王の時代に西洋占星術の基礎が作られたと考えられています。

インド占星術もアレキサンダー大王の遠征がきっかけで誕生しています。

日本にも密教の1つとして伝来しましたが現在ではほとんど使われていません。

インド発祥として有名なのは手相です。古代インドでは人の運命は体に刻み込まれると考えており、手のひらに最も現れるとしていました。

月や星が司っている人の運命は手のひらに刻み込まれ、人生を導いていきます。

日本が文化や政治など様々な影響を受けていた中国では卜占や易などがあります。

卜占は亀の甲羅などを焼いて運命を知るもので、易は亀の甲羅が入手しにくくなってから広まったものです。

亀の甲羅の代わりに竹を使用します。日本人にも人気の風水も易に基づいて行われています。

日本の古墳時代以前には鹿の肩甲骨を焼く太占がありました。これは中国から伝わったもので邪馬台国の卑弥呼も行っていたと、古事記や日本書紀に記載されています。飛鳥時代は中国の影響を強く受けた時代で、亀の甲羅を焼く方法が多くなりました。

これを専門に行う卜部という役所もありました。日本で唯一公的な占いをする機関であった陰陽師は、平安時代に全盛期を迎えます。

陰陽道を使ったものですが、これは中国の陰陽五行を参考にしています。

陰陽道は貴族たちに大きな影響力を持っていましたが、武家社会になるにつれて埋もれて生き明治3年に廃止されました。

命・卜・相・霊

長い歴史を持つ占いですが、今日では大きく4つの種類に分けられています。命と卜、相、霊の4つです。

命とは四柱推命や占星術、カバラのように生年月日を元に運勢を占うものです。

時間や場所なども詳しく伝えることで、星の正確な動きなどが分かるので結果も詳しくなります。

これらは生まれ持った運勢を知る時にもよく行われています。卜はタロットやおみくじなどのことで、占うタイミングによって結果は異なります。物事は全て必然であるという考え方があり、占った結果は全てその人に当てはまります。

特にタロットではカードが緻密にできていてメッセージ性が高いので、的中率も高いと感じる人が多いです。

偶然机に並べられたカードも相談者に何らかの意味をもたらすもので、その意味を読み取り的確なアドバイスをすることが仕事です。

相は見た目で運勢を判断することで、人相や手相、風水などが該当します。命に分類される占いは生年月日のように決して変わることがないものを使い、卜では移ろいやすいものを利用しています。

相はこれらの中間に位置しており今は変化がないことでも、いつかは変化すると考えています。

人の顔つきや手のシワは変化がないように見えますが、年月と共に少しずつ変化します。霊は神通力や予言のように霊的な特別な力を持った人しか行うことができません。

どんなことでも占うことができますが、占う人の霊的な力が弱いと意味がありません。

能力には個人差があるので、力の強い人に頼むのが良いです。霊を操って占いを進めますが、力が弱かったり扱いを間違えたりすると霊に取り憑かれてしまう恐れがあります。

霊に取り憑かれた人が出す波動が相談者にも影響を及ぼして不幸に陥れることもあり、霊は慎重に行わなければなりません。

場合によっては霊を操る力が全くないのに相談者を募ってお金を騙し取っている人もいます。そのような人に相談しても曖昧なアドバイスしかもらえず友人に相談した方がマシと感じる人が多いです。

よってほとんどの人は霊を語って未来を予知する人をインチキと見なしています。

現在は命や卜、相までが正統派として人気があり、霊は話半分で聞いている人が多いです。

特に占星術やタロットなどはインターネットの電話占いで無料で診断することもできるので、利用しやすいです。

当たる電話占い

BEST3

b

第1位:ヴェルニ

jjh

i

第2位:ココナラ

koko

h

第3位:ピュアリ


-占い体験談

Copyright© 当たる電話占い体験談 , 2018 All Rights Reserved.