当たる電話占い体験談

復縁・略奪愛・不倫・浮気・片思い・再婚・恋愛におすすめ

占いの歴史・起源

更新日:

uranaihead

現代でも占いはさかんに行われていますが、その起源はかなり昔までさかのぼります。

一口に占いと言ってもさまざまな種類があり、紀元前の頃から行われていたものもありますし、つい最近誕生した占いもあるのです。

もっとも古い占いとして伝えられているのは、夢占いです。

これは文字通り、その人が見た夢をもとにこれから先のことを占うというもの。聖書にも、予知夢に関する記述があることは有名です。

現在もよく行われている占星術も、かなり古い歴史があります。なんと、古代メソポタミア文明の時代から星の動きによって占いをするという風習があったそうですから驚きですね。

人間というのは未来がどうなるか、誰でも気になるものです。世の中の中心にいて、政局を動かすような人は、大事な行く末を知るために占いを積極的に活用してきました。

恋愛運をタロット占いで見る

uranai

また一般庶民であっても、恋のゆくえがどうなるのかを知りたがったり、今日は良い日なのか悪い日なのか運気を知りたいという気持ちを持っていたのでしょう。

そういう意味では、文献などに残っていなくても、占いは人類の歴史とともにあったのかもしれませんね。

占いには、現在知られているだけでもたくさんの種類があります。

星座占い・四柱推命・タロット占い・血液型占いというように、発祥の地もさまざまですし、占いに使用するツールもそれぞれ異なっています。

昔から占いをする人はいましたが、先を見通す能力がある人は人気があったんですね。

次から次へと占ってほしいという人が現れて、やがて占いが本職になっていったのでしょう。

そうするとその占術が発展し、どんどん磨きをかけられていきました。

ある人は弟子をとって、占いを次世代に継承させようとしましたし、またある人は新しい占術を開発して、それをもとに占いをしたりしたのです。

このようにして、現代ではたくさんの占いが行われるようになり、悩める人々に一筋の光を与えています。

落ち着きを与える占い

先のことが確実に分かる方法というのは実際にはありませんが、占い師に先の見通しを示してもらうことによって、心が落ち着くのでしょう。

もちろん必ず満足のいく鑑定結果が出るとは限りませんが、迷っている時に背中を押してもらったり、別の道を示してもらうことは、とても有意義なことだと言えるでしょう。

人類がこの世に生きている限り、占いというものはなくならないはずです。

これからも、新たな占いが誕生したり、占術によっては廃れてしまうものがあるかもしれません。

でも占いそのものがなくなってしまう可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

それくらい、占いとは人間にとって大切なものだということですね。

当たる電話占い

BEST3

b

第1位:ヴェルニ

jjh

i

第2位:ココナラ

koko

h

第3位:ピュアリ


-占い体験談

Copyright© 当たる電話占い体験談 , 2018 All Rights Reserved.